本文へスキップ

占部医院は感冒(かぜ)など幅広い分野で診療を行っています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.092-531-6809

〒810-0022 福岡市中央区薬院3-7-28

感冒(かぜ)Cold

  1. トップページ
  2. 内科・循環器内科に関する病気
  3. 感冒(かぜ)

痛風占部医院|薬院 心房細動
睡眠時無呼吸症候群 心筋症
不整脈 肥満
めまいと突発性難聴 糖尿病
花粉症 インフルエンザ
【 感冒(かぜ) 】 心筋梗塞・狭心症
熱中症 高脂血症
食中毒 高血圧

感冒(かぜ)

薬院|循環器内科|占部医院|感冒|かぜ

●感冒とは、くしゃみ・鼻水・鼻閉・咳・のどの痛み・しわがれ声などの呼吸器症状に加えて、発熱・全身倦怠・頭痛・下痢・関節や筋肉の痛み(風邪様症状)の疾患です。

●肺に出入りする空気の通りを気道といい、鼻や口から声帯までを上気道、その奥が下気道です。
風邪は上気道の炎症性の病気なので上気道炎といいます。

●原因

ウィルス感染が最も多く、全体の約80%以上を占めます。一部に細菌が関係します。
ウィルスが鼻や口から侵入して上気道の粘膜の細胞に吸着・侵入(これを感染という)すると炎症が起こり、粘液性の分泌物が出て症状が起こります。
風邪の誘因は、寒冷・乾燥・温度変化などですが、風邪のほとんどが感染症ですから、周囲に風邪が流行していることが最大の誘因であり原因であるといえるでしょう。

●治療
 風邪の治療は大きく2つに分けられます。

☆対症療法

体力を弱らせてしまうような症状を抑えるため、解熱薬・鎮痛薬・抗炎症薬・うがい薬・整腸薬・総合感冒薬・点滴などで対処します。

☆原因療法

風邪の原因であるウィルスや細菌(ウィルス感染に続いて発症することが多い)を直接退治することです。
細菌に効く抗菌薬はたくさんありますが、インフルエンザウィルス以外の風邪ウィルスに効く薬は残念ながらまだありません。

●予防

過労・睡眠不足・運動不足などは、体がウィルスに抵抗する力を低下させます。
また、栄養が偏ったり、不足していたりすると抵抗力が下がります。
規則正しい生活とバランスの良い食事に気を配り、外から帰ったら手洗い・うがいをしっかりしましょう。
自宅では保温と保湿に十分気をつけてください。


占部医院 Urabe Clinic
内科|循環器内科
占部病院

〒810-0022
福岡市中央区薬院3丁目7−28
(西鉄新川町バス停から徒歩1分)
TEL 092-531-6809
FAX 092-531-6839



はてなブックマークに追加