本文へスキップ

占部医院は睡眠時無呼吸症候群など幅広い分野で診療を行っています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.092-531-6809

〒810-0022 福岡市中央区薬院3-7-28

睡眠時無呼吸症候群Sleep Apnea Syndrome

  1. トップページ
  2. 内科・循環器内科に関する病気
  3. 睡眠時無呼吸症候群

高血圧 食中毒 高脂血症 熱中症
心筋梗塞・狭心症 感冒(かぜ) インフルエンザ 花粉症
糖尿病 めまいと突発性難聴 肥満 不整脈
心筋症 【 睡眠時無呼吸症候群 】

睡眠時無呼吸症候群

薬院|循環器内科|占部医院|睡眠時無呼吸症候群

●睡眠時無呼吸症候群とは?

眠っている間に呼吸が止まる病気です。
10秒以上の気流停止(気道の空気の流れが止まった状態)を無呼吸とし、無呼吸が一晩に30回以上 又は 1時間に5回以上あれば、睡眠時無呼吸の可能性があります。
寝ている間に生じる無呼吸で、酸素不足による脳や身体へのダメージが起こり、日常生活に様々なリスクが生じる可能性があります。
睡眠は、日中活動した脳と身体を十分に休息させる為のものです。
しかし、呼吸停止が繰り返されることで、身体の中の酸素が減り、それを補おうと身体は心拍数を上げ、脳も身体も休息できず、日中に強い眠気や倦怠感・集中力低下を引き起こします。

【検査】

・簡易検査

自宅で検査機器を使って、普段と同じように寝ている間にできる検査です。

・精密検査

さらに詳しく睡眠と呼吸の質の状態を調べる検査です。

【治療】

・CPAP療法(経鼻的持続陽圧呼吸療法)

寝ている時、気道に空気を送り続けて気道を開存させておくものです。

・マウスピース(軽度な症状に適した治療法)

歯科装置(マウスピース)で治療するケースです。

・外科的手術

原因が、アデノイド・扁桃肥大などの場合は、摘出手術が有効です。

【症状】

・大きなイビキをかく
・「睡眠中に呼吸が止まっていた」と指摘された事がある
・昼間眠くなる、倦怠感がある
・朝起きた時、頭痛・すっきり起きれない
・体重が増えた

このような症状があれば、医師に相談しましょう。


占部医院 Urabe Clinic
内科|循環器内科
占部病院

〒810-0022
福岡市中央区薬院3丁目7−28
(西鉄新川町バス停から徒歩1分)
TEL 092-531-6809
FAX 092-531-6839



はてなブックマークに追加